News
立川風俗ブログ Vol.【1086】

コロナ禍による時代の変化


2020.03.28 08:39

コロナ禍による時代の変化

 

 
どうも、馬三郎です。
みなさん、今世の中は大変な状況ですが
いかがお過ごしでしょうか?
コロナと共に生きていかなくてはならない
世の中になってしまいましたね。
今回はそんなコロナ禍について書いていきたいと
思います。
 

コロナウイルスってそもそも…

 

 
実は風邪の一種ってご存知でしたか?
既にテレビなどでも情報が流ていますので
ご存じの方も多いかと思います。
もちろんただの風邪ではないのはご覧の通りで、
何が厄介かと言うと感染力と感染するスピード
我々の住む日本ではあっという間に全国に拡大
ワクチンもないので、感染した人達はおとなしく
鎮まるのを待つしかない現状。
早く終息して欲しいものですね。
 

コロナ禍によって変化した生活様式

 

 
先程、早く終息してほしいと言ったものの
個人的に終息はないと思ってます。
受け入れ、共に生きていくしかないと。
言っても、所詮風邪の一種。
しっかり対策をして生活をすれば何の問題もない
そう思っております。
現に、3~5月は感染者数が多かったですが、
今はどうでしょう?
徐々に徐々にですが、減ってきています。
これはコロナを受け入れ、コロナ禍に対応した
生活を送っている人が増えてからでは
ないでしょうか?
アルコール消毒、マスク着用、手洗いうがい
3密の厳守、ソーシャルディスタンスといった
ルールを徹底して実行している人が増えた。
このような取り組みが、感染者数低減に
繋がっているんだと思います。
生活様式が変化しましたが、街を見ても
一人一人がコロナ禍の生活様式に
順応しています。
これが当たり前になる日もそう遠くは
ないんじゃないかと思います。
 

コロナ、コロナとコロナに怖じ気過ぎ

 

 
と私は思うのですが、皆さんはどう思いますか?
コロナ、コロナと騒がれ始めてから半年が経ち、
状況的には、当時より感染者数も減少しており、
3月~5月程の状態ではなくなったのは確か。
やはりそれは、国民一人一人がコロナ禍の
生活に対応し始めてきたからではないでしょうか?
ちゃんと対策を行っていれば今まで通り普通に
生活できるんです。
たかがマスクするだけです。
たかがアルコール消毒するだけです。
簡単じゃないですか?
確かにソーシャルディスタンスは簡単じゃ
ないのかもしれないです。
世の中に人はたくさんいますから、どうしても
避けられない状況は出てきます。
ですが、先に述べた2つに関しては、
誰でも出来ます。
着用するだけです。吹きかけるだけです。
私は、上記をしっかり行っていたので、
半年間、全く症状が出ることなく、
過ごせています。
私の周りもそうです。
怖じ気ついてる時間があるなら行動しましょう。
コロナは対策さえしっかり行えば怖くありません。
 

コロナ対策をバッチリ行っていた当店は

 

 
タイトルの通り、コロナ対策を行っていた当店、
紳士の嗜みは、スタッフ、セラピスト共々
誰一人コロナウイルス感染者出ておりません。
お客様の所へ向かうときも、対策グッズを
持参させて、しっかり対策をしていました。
スタッフも事務所では、
こまめにアルコール消毒を行っていましたので、
感染を防げました。
なのでご利用に関しては安心して頂ければと思います。
 

コロナ禍だからこそ、デリバリー

 

 
とはいっても感染リスクはあるので、出歩くのは
怖いですよね。
皆さん、大体の方が思っているかと思います。
だからこそ今デリバリーが流行ってますよね。
ウーバーイーツ、出前館などの飲食を始めとする
デリバリー業界がすごい勢いで普及してます。
そんな風俗業界もデリバリーがオススメ。
ソープなどの箱型風俗はどうしても感染リスクが
高まりますよね。
待合室に何人ものお客様、受付にはスタッフが数人、
各フロアには嬢が何人も待機している。
私もソープスタッフ経験があるので、分かるんです。
まさにクラスターしますって言ってるようなものです。
一方、デリバリー系の風俗はどうでしょう?
ご自宅への派遣、もしくはラブホテルへの派遣。
お客様と女性の一対一。
感染のリスクが減る上に、クラスターの心配もありません。
だからこそ、風俗も今はデリバリーが
オススメなんです。
今のコロナ禍に適しているんです。
皆さん、この波に乗り遅れないでください。
 

最後に

 

 
いかがでしたでしょうか?
少しはコロナに対して思っている事が、
変わりましたでしょうか?
もちろん、人それぞれ考えはありますが、
少しでもコロナに対する思いが緩和してれば
幸いでございます。
当店、紳士の嗜みは万全の対策を行い、
紳士様のご利用をお待ちしております。
最後までお付き合い頂きありがとうございます。
それではこの辺で失礼致します。
 
下記は前回の記事になります。
お時間あればこちらも御覧くださいm(_ _)m
世界各国に感染拡大中のコロナウイルス
 

最新情報TOPに戻る